Yes, “art goes on”. アートやクリエイティブは止まらない。 #ARTGOESON

# ART GOES ON

#ARTGOESON Exhibition session1開催
#ARTGOESON Exhibition session1

#ARTGOESON Exhibition session1
2020 11/14(sat)- 11/23(mon) >>> STUDIO DIFFUSE MAKE+
Jo Shusaku / MYQP / わにぶち みき

2020 12/19(sat)-  12/26(sat) >>>PLANT/ART Lab OMM
uwaru (松生 剛) / meloco / 田中 七星 / オオヤマネコ / 井上 純也


#ARTGOESON(アート・ゴーズ・オン)は、2020年4月、新型コロナウィルス感染症による影響で一時的に活動がスローダウンやストップしてしまったクリエイターに向けて「アートやクリエイティブは止まらない」のメッセージと共にスタートさせたプロジェクトです。 「攻撃しないアート」を唯一のテーマに、『ハッシュタグ#artgoeson』を付けてSNSへアート作品の投稿を国内外のクリエイターに呼びかけたところ、絵画・写真・コラージュ・イラスト・グラフィックデザイン・彫刻などジャンルを超えた作品がタイムラインを埋め、#ARTGOESONは広がり、今も新しい作品との出会いを続けています。 そして、この度「ソーシャルメディアからリアルの場へ。」として#ARTGOESON Exhibition session1を開催する運びとなりました。 各ギャラリーがキュレーションする#ARTGOESONの投稿作家の作品を展示、会場ごとに個性ある展示をお楽しみいただけます。

企画・運営・開催: #ARTGOESON
協賛:株式会社大伸社ディライト・ローズ産業株式会社・有限会社サンクラール


 

#ARTGOESON Exhibition session1 >>> STUDIO DIFFUSE MAKE+

2020 11/14(sat)11/23(mon)
open.11:00-18:00(sat11:00-20:00)
close.11/16(mon)・17(tue)

ARTISTS.
Jo Shusaku / MYQP / わにぶち みき

【STUDIO DIFFUSE MAKE+】
「STUDIO DIFFUSE MAKE+は、写真家の西谷月彦氏が「新たな価値観を見つけ出しプラスをつくる」をコンセプトに運営するフォトスタジオ兼ギャラリースペース。次世代のアーティストの育成にも力を入れている。」
〒542-0081 大阪市中央区南船場4-10-13 HUQUE bld,4Fwest
地下鉄『心斎橋駅』3番出口より徒歩5分 地下鉄『四つ橋駅』1-A出口より徒歩3分


Jo Shusaku
Jo Shusaku
| フォトグラファー
兵庫県出身、宝塚造形芸術大学写真コース卒業。 卒業後2年間広告スタジオ勤務。 退社後大阪を拠点にフリーランスとして活動開始。 通常業務とは別に植物を撮影、作品制作し作家活動中。

作品について
自然界のどこにでもある『捻・縒』に目を向けその多彩な個々の特徴を完成された造形美として捉え撮影し作品として発表しています。植物に対する見方が変わる様な、またみなさんの記憶に残る展示が出来ればなと思っております。

Instagram jo_shusaku


MYQP
MYQP
| フォトグラファー
新潟県生まれ。 2013年にカメラマンとなり初めて一眼レフに触れる。 以後、カメラマンを生業としながら2017年頃より作家活動を始める。

作品について
カメラを使って現実と幻想の境目を無くし、世界と一体化し、溶け合って入り混じったものを写真として可視化し表現。 それは、「光の構図 photo graph」であると捉えている。 夢の中を泳ぐような心地よさを感じていただけたら幸いです。

Instagram myqp_


わにぶち みき
わにぶち みき
 | 美術家
境界をあるく美術家。 人と人、人と場所、場所と記憶。こちらとあちらを繋ぎ、あちらを“理解”しようと一歩を踏み出させるトリガーとなる作品をつくりつづけている。

作品について
風景画を端緒として、絵画の絵画たる所以をさぐる。「風景のなかにみた色を再現する」というひとつの行為のみを選択し、現代のひとが観る絵画の(不)必要性が明らかになると考えている。絵画の画面を隔てた向こう側の風景に、思いを寄せていただければ嬉しいです。

Instagram mikiwanibuchi


 

#ARTGOESON Exhibition session1 >>>PLANT/ART Lab OMM

2020 12/19(sat) ▶ 12/26(sat)
open.15:00-21:00
close.12/21(mon)

ARTISTS.
uwaru (松生 剛) / meloco / 田中 七星 / オオヤマネコ / 井上 純也

【PLANT/ART Lab OMM】
「現役のクリエイターがディレクションするラボラトリー「ART Lab OMM」と、ギャラリー/ショップ「PLANT」からなるスペース。作家各々の表現研究(インプット)と展示・販売・発信(アウトプット)を実践できる場として活動している。」
〒540-0008 大阪市中央区大手前1-7-31 OMMビルB2F
京阪・Osaka Metro「天満橋」駅直結 OMMビル地下2F奥(喫煙スペース向かい)


uwaru (松生 剛) |
uwaru (松生 剛)
| 図案家/テキスタイルデザイナー
大学在学中に京都の図案家のアトリエにアルバイトとして勤務。以降、テキスタイル図案の世界に魅了され、卒業後もそのまま従事する。 ‘17年 オリジナルテキスタイルブランド「uwaru」をスタート。

作品について
「uwaru」は個性的な植物たちをモチーフに展開していく、京都で生まれたテキスタイルブランドです。ブランド名である「uwaru」は「植わる」を意味します。ユニークで個性的な柄たちが、日々の生活(くらし)にしっかりと植わり、根付きは深く、長く愛されることを願いながら、その意匠づくりはあくまでマイペースです。

Instagram uwaru_kyoto


meloco
meloco
| 点々画アーティスト
点々画アーティストと称して、ペンやアクリル絵具で点描画を制作しています。 モチーフは主に人物や食べ物です。

作品について
いろいろな表現方法で制作をしているうちに、面が線になり点になり、点があれば線も面も描けると気がつきました。じゃあ点があれば大抵のことは表現できると考えました。

Instagram melonameco154


田中 七星
田中 七星
| アーティスト
1977年、東京生まれ。ドローイングを中心に制作活動を行うアーテイスト。 ‘07年~’08年 Cite Internationale des Arts滞在。 ‘11年〜’12年 中国美術学院 中国国費奨学生、他。

作品について
ドローイングは創作活動の源泉であり運動である。描衝動の冷めないうちに、現実と想像の狭間で遊戯し「即興的速写」を起こせば、思わず小躍りせずにはいられない。#ARTGOESONの「行動力・発信力」に賛同します。世界を巻き込む新たなムーブメントとなれ!

Instagram sevenstarscondition


オオヤマネコ
オオヤマネコ
| 絵描き
神戸在住。 絵を描いたり版画をしたり。心「揺らぐ」ものを追いながら制作を続ける。

作品について
「言葉で説明する前の状態」をゆっくり掬うだけ。知識や判断が邪魔をする前にただただ手を動かすことで生まれた作品たち。すべてモノタイプ1/1の版画。今の気持ちで制作しました。特にコンセプトもなく直感です。

Instagram ooyamanekoooyamaneko


井上 純也
井上 純也
| 水彩画家
2014年から活動を始める。 関西を中心に展示会にて制作発表をしています。

作品について
日々感じる物悲しさや寂しさ、儚さ。それらを抱えながらも此処に在る命の美しさ。ただ、此処に在るということの美しさ。 いろんな事が閉ざされてしまった今年、そんな中生まれた#ARTGOES ONというコンテンツをぜひ楽しんで下さい。

Instagram inouejunya10


 

#ARTGOESON Exhibition session2

2021年1月&2月、■ igu_m_art ■ gallery そら ■ PLANT/ART Lab OMMにて開催決定!
詳細は決定次第#ARTGOESON公式サイトにて発表いたします!

Copyright© # ART GOES ON , 2020 All Rights Reserved.