Exhibition 終了した展覧会

2021.1.7(thu) >>>12(tue) igu_m_art(終了)

更新日:

#ARTGOESON Exhibition session1 >>>igu_m_art(イグエムアート)

2021.1.7thu >>>12(tue)
open.12:00-19:00(last day12:00-17:00)

ARTISTS.
滝本章雄 / ふるやみか / 神野 美紀 / 亭島 和洋


【igu_m_art(イグエムアート)】
砂漠を描く絵描き北村瑞枝とギャラリー案内人が『ノンジャンルで自由に表現できる場所』をコンセプトに運営。作品とお客様、作家をつなぐギャラリーを目指し企画展、個展を開催している。北区老松通り路地裏にある砂壁のギャラリー。

〒530-0047 大阪市北区西天満4-5-25 北老松ビル1F
tel.06-6362-0063
地下鉄谷町線『南森町駅』2番出口より左へ徒歩7分。



滝本 章雄
| クリエイター/映像監督
アートディレクター・映像監督として大阪を中心に活動。クリエイターとしても作品を発表している。情報の捉え方をテーマに、写真・映像・グラフィック・ペイントなど、その時々の表現にあった手法で制作をしている。

作品について
"NIGHT WALK"シリーズは、記録と記憶、内包される世界、情報の翻訳、日常などをキーワードに、夜の風景を日記的にモバイルカメラで撮影している。肉眼とレンズを通した情報の差異について考える。

Instagram akiotakimoto



ふるやみか | non binary gender artist
大阪出身。トイレのマークをモチーフに、生きていく上で生じる様々な“枠組み”を再考するきっかけを作品を通して訴えている。

作品について
生きていると時が過ぎ、様々な影響を受け自分やその周囲が形成されていく。個は群であり、群は個でもある。
それぞれがそれぞれの立場で“生きる”ことをアイコニックな人型のモチーフで抽象的に表現している。

Instagram jona3___



神野 美紀
| 現代詩人
1971年、大阪出身。
独学で書きはじめ、文章離れしている人々にもふと目を留めてもらえる作品を目指す。文学ジャンル以外の様々な場所・方法などで、積極的に発表している。

作品について
詩小説という、詩のようなリズムで物語を書く手法を主とし、書きとめた睡夢とノンフィクションの嚙み合わない不思議な部分が特徴的な作品を制作している。
最近では、活版印刷の手法を取り入れた作品を多く制作している。

Instagram miki_kamino



亭島 和洋
| イラストレーター/絵本作家
絵本、広告物等のイラスト制作、展示会での作品発表など。2016年 絵本「パパの柿の木」挿絵担当、翌年に日本自費出版文化賞グラフィック部門入賞。2018年 絵本「四角いおんぷが生んだ奇跡」挿絵担当。

作品について
見た人がほっこりとするような温かみのある作風を心がけている。
2D作品ではアナログから入りデジタルで完成させているが、近年は2D作品を元に半立体作品も作成。 アナログからデジタル、デジタルからアナログへと手法の垣根を越えながら、また新たな変化を模索中。

Instagram kazuhikoteishima


 

 


#ARTGOESON(アート・ゴーズ・オン)は、2020年4月、コロナ禍によるステイホーム時期にスタートしたアート・プロジェクトです。
「攻撃しないアート」を唯一のテーマに、趣旨に賛同してくださったアーティストやクリエイターが『ハッシュタグ #ARTGOESON』を付けてインスタグラムなどのSNSに作品を投稿、私たちがそれをシェアする形をとっています。
これまでに数多くの多様な作品が投稿され、私たちのタイムラインはアートで日々満ち溢れています。生活様式や環境が変わっても変化しないのは、自分や他者とのコミュニケーション。その媒介としてイラストや写真、造形などアートが存在すると思っています。
「ソーシャルメディアからリアルの場へ。」は、そのコミュニケーションの一つであり、展示会場となるギャラリーが投稿作品の中からキュレーションした作家と共に作り上げていく”セッションな場”であり、会場ごとのハーモニーを感じていただけます。
お楽しみ頂けると嬉しいです。

企画・運営・開催: #ARTGOESON
協賛:株式会社大伸社ディライト・株式会社世阿弥Entertainment・有限会社サンクラール


-Exhibition, 終了した展覧会

Copyright© #ARTGOESON , 2021 All Rights Reserved.